■スカイライトチューブ

2016年05月27日

■足立区 地球環境フェア2016 スカイライトチューブ

■今年も足立区の地球環境フェアが開催されます。

■このフェアは勉強になって参考になって、楽しいと三拍子揃った、当店お勧めのイベントです。年々、力が入っている感じがします。今年も子供さんがいっても、もちろん大人が行っても楽しいイベントになっていると思います。詳しいことは下のチラシなどを見てくださいね。

■子どもが地球環境のことを考えるということは、自分達だけではなく、もっと大きな視点で未来を考えるということですよね。大人が地球環境を考えるということは、子や孫、その先の我々の子孫のことを考えることですよね。何気なく過ごしている日常をちょっと引いた目で見直してみると、ビックリしたり、ドキッとしたり、ヤバイとなったり、なにげに納得したりと、気付きがあると思いますよね。

足立区 地球環境フェア2016


詳しいポスターはこちら

■そうそう、その地球環境フェアに今年も「暗い部屋を明るくする太陽光照明のスカイライトチューブ」も参加します。スカイライトチューブは太陽熱温水器の普及活動や環境保全活動、地元足立でヤゴ救出作戦などを展開しているNPO法人エコロジー夢企画・ぐるっ都地球温暖化対策地域協議会のブースに出展します。

■スカイライトチューブもエネルギーを使わないエコな照明として、広く普及することを目指しています。何より紫外線をカットし、熱の持ち込みもない自然光は、もろもろのストレスを解消してくれる光のシャワーとなると思います。冬には柔らかな光を届けてくれたスカイライトチューブですが、これからの季節は清清しい光をもたらしてくれます。ぜひお立ち寄りください、お待ちしています。ブースにはスカイライトチューブの事を恐らく日本で一番詳しいミスターU氏が忙しい中、来ていますので、スカイライトチューブの取り付けを迷っていたり、工事や費用についてわからない事がありましたら、この機会にお話をして下さいね。

■それでは当日会場でお待ちしています。実際に取り付けてあるものを確認したい場合はその時にご予約をしてくださいね後日見ることができます。それでは、会場でお会いしましょう!


■■■株式会社太田工務店 近所の住まいの専門家■■■

ota_k10 at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月15日

■スカイライトチューブが足立区役所にやってくる!

■なんだかもう夏がやってきたような日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?本当にもう半袖で、アイスって感じですよね(笑)

■今年の夏はどうなんでしょうかね。 猛暑なんでしょうか? 猛暑といえばエアコンガンガン。 エアコンガンガンといえば電気をいっぱい使う。 電気をいっぱい使うといえば。 環境大丈夫? 環境といえばそうです 足立区地球環境フェア2015です!

■その地球環境フェア2015は今月の30日・31日に足立区役所で行われるんですが、実はあの暗い部屋を明るくする太陽光照明のスカイライトチューブも出展するんです。ブースにはスカイライトチューブの事を関東で一番詳しいミスターU氏が来ていますので、スカイライトチューブの取り付けを迷っていたり、工事や費用についてわからない事がありましたら、この機会にお話をして下さいね。

■それでは当日会場でお待ちしています。実物の展示もあります。実際に取り付けてあるものを確認したい場合はその時にご予約をしてくださいね後日見ることができます。あと、地球環境フェアのスカイライトチューブのブースに来ていただいてスカイライトチューブを取り付けていただいた方には特別な特典を検討しています!


■■■株式会社太田工務店 近所の住まいの専門家■■■

ota_k10 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月19日

■「わぁ!」

■そこは昼間なのに暗い部屋

 「それでは、覆いを取ります」

 ・・・
 
 「わぁ!」

 これは当店に設置してあるスカイライトチューブの明るさを実際に体験されたお客様の反応です。


■当店にあるタイプは一世代前のものですが、スカイライトチューブの明るさを体験するには十分だと思います。昼間でも暗い部屋があかるくなるということは、とっても気分が良くなるものです。それも電気を使わず太陽の光が部屋の中にまでやってくるのですから本当に幸せを感じます。(もちろん個人の感想です)。陽の光が恋しくなる季節になって来ました。一度スカイライトチューブの明るさ体験をして、「こんな良いものがあったんだ!」とハッピーな気分になってみませんか?

■スカイライトチューブの明るさ体験は当店またはお近くのスカイライトチューブ関東へどうぞ 予約0120-91-5571 または ota-k10@adachi.ne.jp (担当店長) スカイライトチューブ@足立区周辺

ota_k10 at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年10月22日

■スカイライトチューブが区役所にやってくる

■いよいよ今週の26(土)、27(日)に足立区役所で「地球環境フェア2013」です
 
 チームスカイライトチューブが出展します!

 
■「スカイライトチューブってなに?」って感じですよね(笑)

 実は知る人ぞ知る 太陽のひかりがお部屋にやってくる仕組みです

 
■お住まいや職場、普段利用している建物に

 昼間から暗くて電気(照明)をつけている場所ないですか?

 慣れちゃっているから意識をしないだけで、身の回りに結構ありますよね

 お隣がピッタリくっついて建っている狭小地

 近くに高い建物が建っている商業地

 建物のまわりは空いているけど、中廊下のように窓がない場所や

 窓からの光が届かない場所

 そんな暗ーい場所に外から太陽の光を届けることができる画期的な

 外の光がやってくる採光システム

 それがスカイライトチューブなんです!


slt



■簡単に説明しますと

 屋根の上に取り付けた 採光ドームから 外の光を鏡のような筒を通って

 光が建物のなかにやってくるというイメージなんです

 外の光(太陽光)を使うので電気代はゼロなので

 住宅だけではなくて、 環境意識の高い公共的な建物や

 工場にも採用されているんですよ


■環境的な面もかなり優れているのですが

 やはり採用した方の満足感はかなり高いのがスカイライトチューブです

 なかなか他では代用が利かない建築アイテムなんです

 建物のオーナー、新築の計画中の方、リフォームを計画中の方

 この採光システムを上手につかって、

 いままでできなかった空間作りができるんです(驚) 

 設計者も含め、知らないと損をしてしまうとおもいます


■さて置き、百聞は一見に如かずということで

 10月26日(土)、27日(日)は足立区役所で

 地球環境フェア2013でお待ちしています

 スカイライトチューブがやってきます。

 ブースでは「オオタコウムテンのブログを見た」とスタッフにお伝えください

 ちょっと良い事があるかも。。。

 (当店にも古いタイプですが取り付けてありますので興味のある方はご連絡くださいね)


 ※スカイライトチューブは責任施工でお届けします



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ホームインスペクション付リフォーム

 近所の住まいの専門家@足立区

 スカイライトチューブ取り扱い店

 オオタコウムテン ota-k10@adachi.ne.jp
            0120-91-5571(都内)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ota_k10 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年10月19日

■昼間はあかるい

■スカイライトチューブの話 その1


■昼間はあかるい


 極夜(白夜の反対)や日食、そして余程の悪天候、噴火や天変地異でなければ

 昼間はだいたいあかるいですね



■人はあかるところで活動します

 人が活動する場合 建物の中もあかるくします

 窓の大きさや位置、近隣の建物も考え

 時にはトップライトを利用したりして

 設計者は日光を建物の中にいれる工夫をします


■それでも立地条件や間取り上どうしても

 暗い部分が出てしまう場合があります

 そういう場合はどうしますか?

 もちろんすべての場所をあかるくする必要はないかもしれませんが

 外のひかりを採り入れられない場合は

 電気(照明)であかるくすることが多いと思います


■でも、外はあかるいのにわざわざ電気を使うなんて

 もったいないと思いませんか?

 他に方法がなければ(知らなければ)私もそうします


■やっと スカイライトチューブに出会った


 スカイライトチューブは暗い部屋をあかるくできる照明システムです

 この方法を知っているかいないかは設計者として実に大きいです

 照明ですので上手に使うことができれば

 今まで諦めていた 暗い場所に太陽のひかりを届けることができます
 

■つづきはまた




 ※スカイライトチューブは責任施工でお届けします



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ホームインスペクション付リフォーム

 近所の住まいの専門家@足立区

 スカイライトチューブ取り扱い店

 オオタコウムテン ota-k10@adachi.ne.jp
            0120-91-5571(都内)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 

ota_k10 at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年10月18日

■「地球環境フェア2013」@足立区役所

■来週の26(土)、27(日)に足立区役所で「地球環境フェア2013」が開かれます
 
 実は今年もスカイライトチューブが出展します!

 
■「スカイライトチューブってなに?」って感じですよね(笑)

 NHKや各新聞でも取り上げられているひそかに話題なモノなんですよ

 
■お住まいや職場、普段利用している建物に

 昼間から暗くて電気(照明)をつけている場所ないですか?

 実は結構あるんですよね

 慣れちゃっているから意識をしないだけで、身の回りに結構あるんです

 お隣がピッタリくっついて建っている狭小地

 近くに高い建物が建っている商業地

 建物のまわりは空いているけど、中廊下のように窓がない場所や

 窓からの光が届かない場所

 そんな暗ーい場所に外から太陽の光を届けることができる画期的な

 採光システム それがスカイライトチューブなんです!


slt



■簡単に説明しますと

 屋根の上に取り付けた 採光ドームから 外の光を鏡のような筒を通って

 光が建物のなかにやってくるというイメージなんです

 外の光(太陽光)を使うので電気代はゼロなので

 住宅だけではなくて、 環境意識の高い公共的な建物や

 工場にも採用されているんですよ


■環境的な面もかなり優れているのですが

 やはり採用した方の満足感はかなり高いのがスカイライトチューブです

 なかなか他では代用が利かない建築アイテムなんです

 建物のオーナー、新築の計画中の方、リフォームを計画中の方

 この採光システムを上手につかって、

 いままでできなかった空間作りができるんです(驚) 

 設計者も含め、知らないと損をしてしまうとおもいます


■さて置き、百聞は一見に如かずということで

 10月26日(土)、27日(日)は足立区役所で

 地球環境フェア2013でお待ちしています

 当日はスカイライトチューブ関東という形でのミニチュア展示です

 ブースでは「オオタコウムテンのブログを見た」とスタッフにお伝えください

 ちょっと良い事があるかも。。。

 (当店にも古いタイプですが取り付けてありますので興味のある方はご連絡くださいね)


 ※スカイライトチューブは責任施工でお届けします



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ホームインスペクション付リフォーム

 近所の住まいの専門家@足立区

 スカイライトチューブ取り扱い店

 オオタコウムテン ota-k10@adachi.ne.jp
            0120-91-5571(都内)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ota_k10 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月19日

■スカイライトチューブがやって来る

■冬の訪れとともにおひさまが恋しくなりますね。そうです、スカイライトチューブの季節がやって来ました。

■昼間でも暗い部屋 あきらめていませんか?一度、スカイライトチューブを体験してください。その諦めが希望に変わってきます。

■仮にスカイライトチューブの取り付け工事費に30万円掛かったとします(お住まいの条件によって変わります)。一年で割ると一日当り800円ちょっとですが、これが20年使い続けると、なんと一日当り40円ちょっとになります。これはメンテナンスフリーだから出来ることなんです。

■地球温暖化、原発問題など電気を取り巻く環境は未知数です。でもこのスカイライトチューブは太陽の光をそのままお部屋の中に取り入れるので、電気が無くても明るいのです。

■ちいさな太陽くんがお部屋の中にやってくるイメージです。slt



■足立区、葛飾区、川口市、草加市、越谷市、北区、荒川区周辺で 
 昼間でもお部屋が暗くて、太陽が恋しい方はぜひご相談下さい。

   スカイライトチューブ認定取扱店・工事店 
オオタコウムテン店長@足立区

   0120-91-5571(都内)
   ota-k10@adachi.ne.jp

ota_k10 at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年06月19日

■走る スカイライトチューブ



■今日は一日スカイライトチューブの研修でした。

■写真は千葉方面で精力的にスカイライトチューブの普及に奔走している岡さんの「走るスカチュー」です。

■スカイライトチューブを体感した方はもうお分かりだと思いますが、この商品のよさは体感するのが一番です。



ota_k10 at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月14日

■SLT

■SLT?! そうです、空からひかりがやって来るスカイライトチューブのことです。業界(内輪)でこう略しているのでした(笑)。

■新年になって当店のサイトのアクセス数もググっときてますよ!

■マスコミで取り上げられていますので知名度UPしたのですね。ちょっと迷っている方はお近くの代理店に聞いていただくと実物が見れるところを教えて(案内)してくれます。当店にもあります!

■当店は新しいもの好きで結構チャレンジするのですが、当店に来店した協力業者さんの受けが一番よいのは このSLTなんですよ。ホントに。

■東京の北東部や埼玉県の南東部、千葉県の北西部でスカイライトチューブについて詳しく知りたい方は オオタコウムテン ota-k10@adachi.ne.jp までどうぞ

ota_k10 at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月19日

■スカイライトチューブ関東

8e579b0a.jpg

■スカイライトチューブ関東で行われた試見会の一場面です。

■すごいでしょ!この屋根のいたる所に顔を出すスカイライトチューブのドーム達。

■実はスカイラトチューブも日々進化しています。今回新型の住宅用スカイライトチューブの「SOLATUBE DS(ソーラチューブ ディーエス)」も早々見ることが出来きます。

■この写真にも「SOLATUBE DS」のドームが写っています。わかりますか?

スカイライトチューブ関東に行くと、スカイライトチューブを体感しながら、詳しく知ることができます。興味のある方は、ほぼ毎月行われている見学会に参加するといいですよ。当店からも予約(申込)はできますので、お気軽にお申込くださいね。当日は店長@オオタコウムテンも会場にいます!

 

■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■
   暗い部屋を明るくする
     太陽光照明
   スカイライトチューブ
  
   オオタコウムテン@足立区
   0120-91-5571
   ota-k10@adachi.ne.jp
■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ 



 あっ、今年のスカイライトチューブの当店のキャッチフレーズは

    『空からひかりがやってくる』でした。。。(笑)

 

 新型住宅用スカイライトチューブ

    「SOLATUBE DS」の詳しいことはまたUPします!



ota_k10 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月02日

■スカイライトチューブ試見会

■こんにちは、今日はまた暑かったですね。近頃はマスクの方はめっきり見なくなりましたが、皆さん体調は万全ですか?

■以前聞いたことがあるのですが、体調を整えるには、体内時計を整えるとよくて、それには太陽の光がやくに立つと・・・朝日を見て、夕日を見る。私も出来る限り心がけています。

■さて、世の中「エコ」、「エコ」ブームですね。その「エコ」ブームの中でも、当店一押しのご存知スカイライトチューブは、発想はローテクながら、実は随所にハイテクが詰め込まれた、すばらしいシステムです。太陽のひかりを昼間でも暗い部屋に届けてくれるとてもすばらしいシステムです。

鏡の世界

■そのスカイライトチューブの試見会を今月6月19(金)、20(土)の二日間、スカイライトチューブ関東牛久工務店内)のショールームで行います。

■このショールームのすごいところは、所狭しといろいろなタイプのスカイライトチューブが設置してあり、ドリフのコントではありませんが、「もし、スカイライトチューブが無かったら・・・(笑)」のシミュレーションもできるのですよ。もちろん屋根の上にも上ってどのように設置されていて、なぜ雨漏りの心配が皆無なのかがわかります。

■当店にもスカイライトチューブを設置して皆さんに見ていただいているのですが、今回より「スカイライトチューブ関東」としてショールームを皆さんに開放していますので、「気になっているんだけど・・・」「本当に明るいの?」「どういう構造なの?」「夏は暑くならないの?」「冬は寒くないの?」「一体いくら掛かるの?」などなどお気軽に参加下さい。
空からひかりがやってくる』の意味がわかると思います。

■説明などの関係で、事前に予約が必要となっています。予約はオオタコウムテン店長までお願います。(5月17日まで)

 ご予約は携帯からも通話料無料の0120-91-5571(9:00-19:00)
                 または 03-3884-1024(9:00-19:00)
   電子メールの場合 ota-k10@adachi.ne.jp

 

■ ■■  オオタコウムテン  ■■  ■

■ ■■   こだわる住まい  ■■  ■

■■ ■  近所の住まいの専門家  ■
    

 

 

 



ota_k10 at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年02月05日

■スカイライトチューブ オリジナルステッカー登場!

8daf45a1.jpg

■スカイライトチューブのステッカーを作っちゃいました。(自家製) どうです、控えめでいいでしょ?!(笑)

■どうか一人でも多くの方に、『スカイライトチューブ』と素敵な出会いがありますように!

 

■そういえば、本職のようにはいきませんが、カッティングシートをつくれるようになりました。(デザイン共) 基本的には当店のお客様向けに「あったら便利なサービス」の一環として「ラミネート加工サービス」とともにはじめたものですが、オープンのサービスとしましたので、どうぞご利用ください。

■結構、コウムテンっていろいろ「あったらいいなぁ」のサービスができると思います。工事だけじゃなくてデザインも行っているので、工具・道具・材料・デザイン道具・事務機器・・・

■お困りのことがあれば、ご相談下さいね。無料という訳にはいきませんが、ご協力できると思います。

 

■■■  こだわる住まい   ■■■
■                    ■
■■■近所の住まいの専門家■■■
■                    ■
■■■  オオタコウムテン  ■■■



ota_k10 at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月29日

■空からひかりがやってくる

25765c7a.jpg

■2009年1月 スカイライトチューブの新しいコピーが浮かびました。

 おそらく、スカイライトチューブを体験した方は「その通り!」という

 いいコピーですよ。(自分で言うな?笑)

 

 それでは、発表!

 じゃじゃじゃーん!

 『空からひかりがやってくる』

 シンプルでいいでしょ!(笑)

 

 今年(2009)は当店で使っていきまーす。
    copyright(c)2009 株式会社太田工務店  All rights reserved.



ota_k10 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月14日

■スカイライトチューブ見学会@川口

■いよいよ今週末(7/19)にせまったスカイライトチューブの見学会です。

slt

 

 

 

 

■ご近所お誘い合わせの上、このチラシをプリントアウトしてお越し下さい。

 

 

■オオタコウムテン@足立区
■こだわる住まい リフォーム ・新築
■スカイライトチューブ(自然光 採光 太陽光)



ota_k10 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月09日

■スカイライトチューブ@川口

■「煙突状のダクトを通して壁から太陽光を採り入れる」

 <埼玉県川口市 小野様邸>

 自然光を1階のリビングに採り入れたいと相談を受け
 お伺いしたところ。
 屋根に太陽光パネルが敷き詰められていて、
 スカイライトチューブのドームを
 取り付けることが出来ないことがわかりました。


 さて、どうしたら良いか・・・


 そうだ、壁から採り入れてみよう!
 応用が利くのもスカイライトチューブです。

 slt

 

 

 

 外壁にから煙突状のダクトを延ばし
 その上にドームを取り付けて、
 太陽光(自然光)を採り入れました


 ダクト --> 小屋裏 --> 2階押入  --> 1階リビング

    というちょっと長い経路です。

 延長チューブを10数本使いました。

 

 さて、気になる明るさは?

 左が電気照明
 右がスカイライトチューブです。
 (5月 朝の10時半過ぎ)

slt


 

 

 「明るさは概ね期待通りでした。
  やわらかい自然光の波長は
  電灯とは比較にならない快適さです」

 これは、設置2週間後の小野様のご感想です。

slt

 

 

 

 

 

この小野様のスカイライトチューブ
1日限定で見学することができます。

■日時 平成20年7月19日(土) 13:00から15:00

  もちろん、雨天決行です。

  参加ご希望の方は

  ota-k10@adachi.ne.jp  へ「見学希望と」今すぐメール下さい。

  詳しい案内状をお送りします。

 

■近所の住まいの専門家 オオタコウムテン
■基本営業エリア 車で30分
■足立区西保木間2−7−22
■FREE 0120−91−5571
■TEL 03−3884−1024


■スカイライトチューブ(自然光 採光 太陽光)



ota_k10 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月08日

■スカイライトチューブ@足立区

2803c084.jpg■暦の上では今日から冬 ■朝晩めっきり寒くなったとともに、日が短くなりましたね ■夕方も五時を過ぎれば薄暗いです ■日が短くなると、お日様の有り難みを感じます ■日中の限られたお日様の光を効率良くお部屋に取り込める 太陽光照明スカイライトチューブ SLT ■時代が求める画期的な装置を扱っていて良かったなぁと感じる今日この頃です ■お問い合わせは 0120915571(都内)オオタコウムテン


ota_k10 at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月26日

■2階の屋根から1階を明るくする

95501be5.jpg

スカイライトチューブは一般的なトップライト(天窓)とは違います。
 2階の屋根から1階を明るくすることができるのです。

 



ota_k10 at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月05日

■暗いお部屋に太陽の光を。スカイライトチューブ体感できます。

d7ed7dec.jpg

■以前、お話しましたスカイライトチューブが設置できました。(一部工事は残ってますが・・・ 笑)。

■実際に設置してみると、改めてこの新しい照明(太陽光照明)の良さがわかりました。そして、このスカイライトチューブの良さは写真などでは、本当にお伝えしにくく、実物を見て体感するのが一番だとも感じました。

■足立区近辺でスカイライトチューブにご興味のある方は、実物が見れますので、当店にお越し下さい。 ただし、突然お越しになっても対応できない場合もありますので、完全予約制とさせていただきます。また、当面の間、一般のお客様向けと言うことでお願いします。

 

 東京都足立区周辺(当店からクルマで30分圏内)で、

  お部屋が暗くて困っている方。
  お部屋に太陽の光を採り入れたい方
  環境を考え、電気エネルギーをできるだけ使いたくない方は

 
近所の住まいの専門家@足立区へ 
 
    いますぐ、ご相談下さい。


■携帯電話からも通話料無料の専用ダイヤル
    足立区 こだわる住まいのリフォーム相談は 携帯電話からも通話料無料 0120−91−5571 (都内)
     都外の方は03-3884-1024へお願いします。
     受付時間 09:00〜20:00

■24時間受付のお問い合わせメールアドレス

    
足立区 こだわる住まいのリフォーム相談は ota-k10@adachi.ne.jp


  「近所の住まいの専門家」 オオタコウムテン 
     スカイライトチューブ担当まで



  「設置が可能かどうか見て欲しい」
  「いくらかかるのか知りたい」
  「明るくする方法をアドバイスして欲しい」


  ご相談は、いますぐどうぞ。

 

ここで、スカイライトチューブのおさらいです。

新しい照明(太陽光照明)システム


  
スカイライトチューブ メーカーサイトはこちらから 詳しい情報がいっぱい


その気になる<
スカイライトチューブの特長>


 1.リフォームでも容易に取り付けられる
 2.軽いので住まいの耐震性にも影響が少ない
 3.健康的で柔らかい自然光が届く(観葉植物も育ちやすい)

 4.優れた遮熱、断熱性(結露の心配が少ない)
 5.紫外線をカット(畳や家具、洋服の日焼けが少ない)
 6.様々な屋根形状、素材に対応できる
 7.仕組みが簡単でメンテナンスが基本的に不要
 8.昼間の照明電気代が不要で、その間のランニングコストはゼロ
 9.一般的な天窓と違って光が長い距離届く
   (3階の屋根から1階の部屋まで、方向転換をしても大丈夫)
 10.アイディアしだいでいろいろなお住まいに使える

 

 何はともあれ、
 やっぱり家の中にお日様の光が入るって
 本当に良いものですね。


 それがリフォームで出来るようになりました!
 足立区「こだわる住まい」



ota_k10 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月27日

■暗い部屋を明るくする。

■リフォームで暗い部屋を明るくする。
 太陽のひかりをお部屋に取り入れる画期的な採光装置。
 そうです、ご存知スカイライトチューブ

■せっかく興味を持って頂いた方のために、気軽に実物を見る、体験できるスペースをご用意したいと考えました。このスカイライトチューブのすばらしさは実物を見ないことには伝わらないと・・・。

■いま、当店内に皆さんに体感していただくための展示用のスカイライトチューブを設置しています。全体の工事完了はもう少し時間がかかります。(ちょっと忙しくなっていましたので、手がありませんでした。。。)

■足立区近辺の方でスカイライトチューブにご興味のある方は、当店(オオタコウムテン)で体感してください。

■完成したら、またご報告します!



ota_k10 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
あなたの住まいの専門家@インターネット

ota_k10

■近所の住まいの専門家@足立区■ご近所の住まいの新築、リフォーム、メンテナンスを設計&施工で行っている工務店です■【木造住宅耐震診断・耐震補強】【スカイライトチューブ】【長期優良住宅】【住宅版エコポイント】■NPO法人住まいの構造改革推進協会■ホームインスペクター■JBN■株式会社太田工務店です。
コ メ ン ト
トラックバック
ブログ ランキング 手書き (人気Blogランキング[今週14位])
白 と 黒
光熱費の豆知識 (柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト)
■光熱費ゼロ
今日(12/14)のITニュース (起業1年目日記-izuna's BLOG-パソコン家庭教師 有限会社 教習社)
食衣住 不安
ご来店ありがとうございます

東京の天気
過去のこだわる住まい
QRコード
QRコード